クラシアンが叶える浴室シャワーのベストコンディション

日々の浴室内の清掃作業に際しては、浴槽や水滴が残る壁や床に意識が向く一方、シャワーに関しては最後に使用された方が壁のフックに掛けてそれっきりの場合が多く、こうしたご家族全員の週間がトラブルに繋がる事を、クラシアンは電話相談や現地点検後のアドバイスとして日々多くの方々に伝え続けています。使用後そのまま壁のフックに掛けたシャワーのホースの内部には、当然湯が残ります。またねじれや折れがホースに生じた状態のままにしておけば、その箇所の弱体化からの漏水に繋がり兼ねません。浴室内のシャワーに関しては、使用しない時間帯の状態にも注意が欠かせず、クラシアンの現地対応時にも、この部分への配慮不足が原因でのトラブルが数多く確認されています。

特にお一人暮らしの方の場合、入浴中に浴室のシャワーが突然完全な破損状態となった場合、ご自身での初期対応に窮しても当然でしょう。元栓が閉められぬ状況下での複数個所からの大量の漏水など、水浸しならぬお湯浸しとなるリスクも想定され、常に適正な状態を保つことの安心感は見逃せません。クラシアンでは豊富な浴室内シャワー関連の製品やパーツを在庫しており、皆様の浴槽のより安全快適な環境の構築にもさまざまなご提案をお届けしています。浴室内のシャワーに何らかの不安を覚えられたのであれば、クラシアンのフリーダイヤルに連絡し、クラシアンとの共同作業を通じ、ベストな環境を構築してください。